ワキガを自力で治す方法は?

ワキガが臭い女性のイラスト

ワキガは自力でもある程度までなら治すことができます。

 

完全にワキガのにおいを抑えたいというのならば、手術が一番良い方法です。

 

最近、脇の臭いが気になるようになってきてワキガのにおいをなんとかしたいのだけれど、手術は抵抗があるからどうしてもやろうという気にはならない・・・

 

手術が良いとはわかっていても手術に踏み切れない方は多いです。

 

そんな場合は自力でできる方法があれば試してみたいですよね。

 

ワキガを自力で治す方法にはどんなものがあるでしょうか。

 

思い立ったらいつでもすぐに始められる方法をご紹介します。

 

ワキガ体質は治せなくてもワキガのにおいを抑えることはできる

汗をかいたお腹の写真

ワキガはアポクリン腺の数が多いなどの体質によるものが大きいです。

 

手術ならばアポクリン腺そのものを取り除きますからワキガを治すことにつながりますが、自力の治療ではアポクリン腺の数が減ることはないため、体質を治すことはできません。

 

でもここであきらめてはいけません。

 

ワキガ体質はそのままでも、ワキガのにおいを抑えることはできるのです。

 

ワキガのにおいはアポクリン腺から汗がたくさん出るために発せられますから、汗が出ないように抑えることができればわきがのにおいも感じなくなります。

 

ワキガを治そうと思うとワキガの原因そのものを取り除くことばかりを考えてしまいます。

 

けれどそこまでしなくてもワキガを感じさせない方法はあるのです。

 

ワキガ体質はそのままですからお手入れを怠ってしまうとワキガのにおいはまた出てしまいます。

 

とは言っても手術を選ばなくてもできる方法ですから、お手入れを続けて頑張りましょう。

 

ワキガを自力で治す方法とは?

ワキガを自力で治す方法をイメージする写真

ワキガクリームを使って毎日ケアを続ける

わきがクリームがあればワキガの原因である汗を抑えることができるだけでなく、殺菌効果もありますので汗のにおいを強くする雑菌の繁殖を抑えることができます。

 

一日でワキガが治るわけではありませんが、毎日使うことで汗とにおいを抑えることができるために効果は高いです。

 

毎日続けることは大変ですが、ワキガがなくなるだけでなく脇の下を清潔に、そしてサラサラに保つことができます。

 

効果はぬったらすぐに嫌なにおいがなくなってきますからすぐにわかります。

 

クリームは通販ですぐに手に入りますし、自宅で簡単にできる方法ですからぜひお試しください。

 

食生活を改善する

毎日食べているものを考えてみて、肉など動物性たんぱく質が多い事に気がついたら、ワキガを解消するために食べるものを変えていきましょう。

 

脂っこいもの、そして辛いものも汗腺を刺激して汗を増やす結果になってしまうため、ワキガのにおいが強くなりますから控えてください。

 

体から老廃物を出してにおいのもとをなくしてくれる食物繊維を積極的に食べることがワキガ改善につながります。

 

もちろん肉を全く食べていけないわけではありません。

 

けれど肉だけ摂っていては体にもよくありませんから、野菜や魚もバランスよく取るように気をつけてください。

 

代謝が良ければ老廃物が体にたまることがありませんから、においもなくなってくるはずです。

 

アルコールの量を減らす

お酒が好きで仕事帰りはしょっちゅうお酒を飲むという方もいらっしゃいますが、アルコールはワキガを悪化させる危険があります。

 

二日酔いになると自分から嫌なにおいがするのを感じますよね。

 

アルコールを摂取するとアルコールは汗と一緒に外に排出されて嫌なにおいとなってしまうのですから、ワキガの方にはよくないのです。

 

会社で働いているとどうしても飲み会に誘われて参加しなければならないこともあります。

 

飲み会で食べるものにはどうしてもワキガのにおいを悪化させる動物性たんぱく質や脂っこいものが多いですし、アルコールも飲まないわけにはいかないので、このままではワキガが治らないと落ち込む方も・・・

 

でもアルコールはまったく飲んではいけないわけではありません。

 

少量であればそれほどにおいにも影響が出ませんから、量をセーブするだけでも効果が現れます。

 

ワキガの方でお酒が好きでよく飲むという場合は、まず量を減らしてみてください。

 

自力のワキガ治療は長期的に続けることが大切

ワキガを自力で治す方法をイメージするサプリの写真

食生活の改善やアルコールの量を減らすことでワキガ治療をすると体質の改善になります。

 

けれどすぐに効果が現れるわけではありません。

 

また、わきがクリームを使ってのワキガ治療は、毎日続けなければ効果はありません。

 

一度においがなくなったからといって使うことをやめてしまっては意味がないのです。

 

このように手術とは違って自力のワキガ治療はすぐに結果が現れるものではないですが、長期的に続ければ結果は出ますから頑張りましょう。

 

ダイエットなどと同じく、少しやってみて効果がないと辞めてしまう方もいますが、それでは効果はいつまでたっても得られません。

 

自力でワキガ治療をしたいという方は、効果が出るまでしばらくは毎日続けてください。

 

食生活の改善などはワキガ治療に良いだけでなく健康にも良い効果がありますから、続けると体調も良くなっておすすめですよ。

 

 

ワキガを自力で治療することはそんなに難しいことではありません。

 

飲み会でも飲みすぎないようにセーブしたり、なるべく脂っこいものや肉ばかりを食べないように気をつけることで、ワキガを強くしないようにすることができますし、何より普段の生活で気をつければいいのです。

 

ワキガがそれほど強くない人は、わきがクリームなどを使うなど、自力でできることはあります。

 

それでにおわないようにすることができるのですから、まずは自力でできるところから頑張ってみてください。

 

ワキガの原因対策クリーム人気ランキング

デオシーク

デオシークの特徴

  • 内容量30g、1日当たり113円
  • 人間が発生させる“ニオイの97%”を無臭化するパンシル(柿タンニン、消臭効果で有名な茶カテキンの25倍の抑臭効果がある)が配合された医薬部外品クリームで、朝塗って24時間効果が持続します。
  • すでに発生したニオイも徹底的に抑制し、ニオイの元となる細菌の殺菌能力は高いのに低刺激なのも特徴です。

価格 評価 備考
3380円 評価5 送料無料、消臭サプリつき
デオシークの総評

【ココがポイント】 朝出かける前にデオシーククリームを塗るだけで、脇汗を抑え消臭効果が持続するのは楽でイイです。 使用目安は片ワキだとデオシーククリーム2プッシュですから、両ワキで4プッシュ、1本で1日6プッシュで約1ヶ月利用できます。 デオシーククリームは伸びもよく、お肌に馴染むのも早いのでベタつきが続くこともありませんから、一度使うと便利でやめられなくなると思います。

ワキガ手術に行く前にクリアネオ

クリアネオの特徴

  • 内容量30g、1日あたり166円
  • 有効成分イソプロピルフェノールが汗やニオイの元となる菌の繁殖を抑え殺菌します。
  • 同時に汗を抑える有効成分パラフェノールスルホン酸亜鉛が配合されています。

価格 評価 備考
4980円 評価4.5 医薬部外品、送料無料
クリアネオの総評

定期便の必須回数制度がないので、1度のお試しで解約できるのは良いと思います。 クリアネオも無添加無香料ですし、天然植物エキス配合なので、敏感肌やデリケートゾーンのも安心して使えます。 ヒアルロン酸配合ですのでワキの黒ずみ対策や美肌効果も期待できます。

Lapomine

ラポマインの特徴

  • 内容量24g、1日当たり190円
  • 汗を抑える⇒肌が乾燥する⇒汗・皮脂が過剰分泌する⇒臭いの原因になるという悪循環を、肌の保湿という面からアプローチしています。
  • 1保湿、2殺菌、3制汗の観点で、パウダーの白い粉残りやすぐ乾かないといった問題点を解消しています。

価格 評価 備考
5700円 評価4 医薬部外品、送料無料
ラポマインの総評

使い方としては朝出かける前にラポマインを「小豆大」の大きさでとり、肌に浸透させるように指でやさしく塗るだけ。 最初のうちは夜寝る前にも使うと雑菌の繁殖を防ぐのでオススメなのですが、これだとすぐにクリームが消耗してしまう点が残念なところです。